本庄市で建てるなら!至極の注文住宅ガイド集

サイトマップ

本庄市で注文住宅建てるなら必見のガイド » 本庄市の家づくりABC~補助金から展示場まで » 活用したい住宅の補助金について

活用したい住宅の補助金について

若い人に有利な「本庄市住まいる応援金」とは

本庄市には「本庄市住まいる応援金」という、独自の住宅補助制度があります。これを用いると、住まいを購入する際に最高38万円の支援が受けられます。

他の自治体の住宅補助制度よりユニークな特徴があり、特に若い世代で本庄市に初めて移り住む方が優遇される内容となっています。

例えば、対象者の条件ですが以下の5点をクリアしている人に限られます。

  1. 本庄市で初めて住宅を取得した者
  2. 住宅取得日に40歳以下であること
  3. 本庄市に住み始めてから5年以内であること
  4. 市税に滞納がない
  5. 以前に本庄市住まいる応援金、または定住促進新築住宅取得奨励金を受けたことがない

これらの条件を満たし、申請が通った人には基本額の20万円が支給されます。

さらに「加算要件」があるのも見逃せません。その要件は、以下の通りです。

  1. 本庄早稲田駅から新幹線で通勤している人:最高12万円が加算
  2. 中学生以下の子どもがいる家庭:2万円が加算
  3. 本庄市内に本社や支店があるハウスメーカーで建築:2万円が加算
  4. 地元の指定金融機関で住宅ローンを借りる:2万円が加算

以上をトータルすると最高38万円が支給されるのです。

新築限定「本庄市定住促進新築住宅取得奨励金」

「本庄市住まいる応援金」の条件を満たさない方にも、「本庄市定住促進新築住宅取得奨励金」という住宅補助制度があります。

こちらの制度は、年齢制限や本庄市に住み始めてからの年数などの制限は緩く、平たく言うと「本庄市で新築の住宅を購入した者」全員が対象者となります。

奨励金は最高10万円です。詳細の条件等は、本庄市のホームページで確認できます。

このほかにも、中古住宅を購入される方には「木造住宅耐震診断補助金」が受けられることもあります。

対象となる住宅が、昭和56年以前に建てられた一戸建て住宅で、耐震補強の工事がされていないことなどが条件となっています。

古い中古住宅を検討されている方は、参考にしてみましょう。

埼玉県の住宅補助・ローン優遇について

埼玉県でも、住宅補助に役立つ制度がいくつか用意されています。

例えば「埼玉県多子世帯向け新築住宅取得支援事業」。文字通り、子どもがたくさんいる家庭が新築住宅を購入する際に、最高50万円の補助金が受けられる制度です。

対象者は「18歳未満の子どもが3人いる」または「18歳未満の子どもが2人いて、3人目を希望する40歳未満の夫婦」であること。一戸建てはもちろん、マンションも対象になります。

また、住宅ローンの金利が優遇される制度もあります。それが「埼玉の家 子育て応援!!住宅ローン」です。

対象者は、以下の2点をクリアしていることが条件です。

  1. 「埼玉県で初めて住宅を購入する者」または「現在よりも広い家に住み替える者」
  2. 「中学生以下の子どもがいる」または「夫婦の合計年齢が70歳未満」

この条件をクリアした人が、県が認定した「埼玉県子育て応援分譲住宅」「埼玉県子育て応援マンション」を購入する場合に、住宅ローンの金利が優遇されます。

金融機関も指定があります。詳しくは埼玉県のホームページを参照してください。